風水鑑定 鮑義忠と神仙界
  • HOME >>
  • 開運ブレスレット

開運ブレスレット

開運ブレスレット

弊社で提供しております各種ブレスレットは
無極大赤天宮 中天凌霄寶殿 玉皇殿に住まい
神仙界最高峰である紫微垣の火之正氣を表し
全宇宙最高神である十八代玉帝 關聖玉皇 玄靈高上帝直伝の法力を
斎戒沐浴を行った吉日、吉時刻に
開光點眼(道教式の開眼供養、御靈入れ、浄化法のこと)を
致しております。
特別な吉日と吉時刻を選ぶため
生産量には限りがあります。
したがってご注文から3週間前後
お待ちいただくことがございます。

弊社の護符の謹書と風水アイテムも同様です。
予めご了承ください。

まず始めに

紫微垣局圖

無極大赤天宮
中天凌霄寶殿 玉皇殿
紫微垣火之正氣

十八代玉帝(關聖玉皇閣下にむかって
三礼し

体内の五行の氣のイメージ

祝香咒、浄心咒、浄口咒、浄身咒、浄境咒、浄天地咒、金光咒、請社令咒を唱える。
そして体内の
ミクロコスモス(小宇宙意識)と
マクロコスモス(大宇宙意識)が合一し
五行の氣が調和するのを意識する。

そして神壇に向かい

そして神壇に向かい
三清道祖(元始天尊・道徳天尊・靈寶天尊)
十八代玉皇大帝(太極聖皇 關聖玉皇閣下)
九天玄女(戦争の女神)
天上聖母(媽祖とも呼び海を司る)
観世音菩薩(治病、消災などを司る)
中天中壇元帥(避邪、退魔などを司る)
福徳正神(不動産運や財運を司る)
文昌帝君(学問、文筆業などを司る)
大梵天王(四面佛祖)
虎爺公(黒虎大将軍)
大黒天
恵比須
に拝謁し
先天八卦歩→後天八卦歩→玉皇歩の順に兎歩(道教に伝わる靈力を高める歩法)を踏み、天・地・人(天の時…神佛の御加護、地の理…土地の靈力、人の和…私の靈力)の氣を
三位一体で整えて靈力を増幅させる。
そして神仙界最高峰の坐る紫微垣局(しびえんきょく)の火之正氣の象徴である
私の主神と神人合一(神佛と一体となる)し
一気呵成に神傳の護符を書き上げる。


護符の場合

護符1
護符2
護符3
護符4

書き上げた護符に「玉皇玄靈高上帝勅令」印を押す。
始めに 1 の咒文、最後に 2 の咒文を唱えて護符の
開光點眼の儀式は完了となります。

ブレスレットの場合

ブレスレット1

五鈷鈴を鳴らし風水アイテム、ブレスレットを浄める。

ブレスレット2

八卦印(靈力増強、護身、結界の意味)を結び始めに 1 の咒文、最後にの咒文を唱えてブレスレットの開光點眼の儀式は完了となります。

貔貅(ひきゅう)、風水アイテムの場合

風水アイテム1

神像、瑞獣は左手に開光鏡を持ち右手に開光筆を持ち 頭→額→耳→眼→鼻→口→心臓→腹→脚→背中→手→身体 に朱をつけて入魂をする

風水アイテム2

線香を持ち道教諱文字を空書する。
この場合は「招財進寶(財運を高める)、生意興隆(商売繁盛の意)、鎮宅光明(家の災禍を鎮める)、避凶化吉(凶を避けて吉に趣く)」などの文字を書く。

風水アイテム3

開光鏡を持ち神仙界と繋ぐ護符を燃やす。

風水アイテム4

「玉皇玄靈高上帝勅令」印を貔貅(ひきゅう)の額に押す。

風水アイテム5

始めに 1 の咒文、最後に 2 の咒文を唱えて貔貅(ひきゅう)及び風水アイテムの開光點眼の儀式は完了となります。

風水アイテム6

伏魔關刀印(招財、護法、破邪の意味)を咒文を唱える。

伏魔關刀印

と唱えて開光點眼の儀式は完了となります。

護符に関してのQ&A

異なる護符を一緒に所持しても平気ですか?

弊社の護符でしたら複数所持しても大丈夫です。

青龍堂の護符にはなぜ不思議な力があるのですか?

ある時、横浜中華街關帝廟落成の儀の際に、開光點眼(道教式の開眼供養、御靈入れ、浄化法のこと)を執り行った台湾道教の故林文瑞老師(玄靈法師 風水生基を得意とした道士)を故鮑黎明(私の父)が日本に連れてきまして突然、「關聖帝君様がお前に道術(堪輿=風水、奇門=方位術、道術=靈符、兵法=戦術)を授けてやってくれ!!」と頼まれてはじめは丁重にお断りしていたのだが、365日毎晩頼みにくるので遂に根負けしてしまい、この度日本まではるばる来たのだ」と言われました。
当時の私には???寝耳に水???でしてこの件は家族間、友人間で大いに揉めました。
林老師は日本に来られて揉めに揉めた数日後私は「失礼ながら林老師の仰っていることが本当か?は どうでもいいです!ですが偉大なる我の主神様である關聖帝君様の御名前を出されたら素通りできません!!
何が起ころうと私が責任を取りますので弟子にしてください!!」という流れでそれから数日の間に老師の背中を見て秘術を全て口伝で暗記しました。
2週間ほど経過した時です。
老師が「そろそろ帰国するが、丑三つ時に毎晩、この5枚の護符を書くのだぞ!!いつでも傍で見ておるからな」と意味深な言葉を残し帰国されました。
私は言われるがまま一心不乱に毎晩、5枚の護符を何枚も何枚も書き続けました。
1年が経過した時です。
台湾の林老師の道教寺院から突然の訃報が入りました。
奇しくも子弟の契りを結んだのが最期となりました。
關聖帝君様も林老師をこの結末をご存じだったのかもしれません。
あまりに若く突然の死のため残念でなりませんが私の父といつでも傍にいて見守ってくれているのでその名に恥じないよう日々研鑽を積んで参りたいと思います。
個人的には
天…神々様の御力×
地…土地の靈力×
人…人の靈力が
三位一体となって奇跡が起こると思います。

あとプラシーボ効果もあると思います。

護符を身につける際の注意点はありますか?

護符に目的に応じて用途は多々ありますが
弊社の護符は
六角形に折る又は三つ折りにして財布などに所持する。
この2種類の所持の仕方を推奨します。
注意点は
・護符を水に濡らしてはならない
・護符を他人に見せてはならない(触れさせるのもNG)
・護符を不浄な状態で触れることや粗末に扱ってはならない
・一生懸命の努力を怠ってはならない
・分不相応の願望に対して自ら率先して謙虚に行動すること
・先祖、家族、友人、神佛様への感謝の念を決して忘れないこと
・ネガティブな邪念を一切持たないこと!!

邪念は神佛様に対する最大の不敬罪にあたります!!
そういう方ははじめから護符をお持ちしないことをお勧めします。
などが原則です。

護符を持てば必ず願望は成就するのですか?

必ずではございません!!
確かに弊社で販売した護符により
ありえない奇跡が起こり大金を得た方
宝くじが当たった方
病気が完治した方(※病気平癒の護符は一般のお客様へは販売しておりません)
良縁が訪れ結婚して子宝を授かった方

など沢山いらっしゃいますが
それも護符とか以前にご本人が皆様一生懸命でした。

弊社で販売している護符、風水アイテム、開運ブレスレットなどの商品は
私、風水道士 鮑義忠が日々鍛錬した心身を斎戒沐浴し
選ばれし者だけが十八代玉帝(關聖玉皇閣下)に通ずる顕曲傳星(三皇星即ち玉皇・天皇・紫微)の吉日
吉時刻を選び
無極大赤天宮 中天凌霄寶殿 玉皇殿に住まい
紫微垣火之正氣
文武雙全(文武両道)
五常八徳(仁義禮智忠信考悌)
仁即ち善行
義即ち正義
禮即ち禮節
智即ち智慧
忠即ち忠心
信即ち信心
考即ち孝行
悌即ち兄弟愛
を象徴する
十八代玉帝(關聖玉皇閣下)を筆頭に萬神様を勧請し
開光點眼(道教式の開眼供養、御靈入れ及び浄化の儀式のこと)
いわゆる”御靈入れ”や”念入れ”
と呼ばれる儀式を執り行いますがだからといって効果、効力につきましては個人差がありますので「必ず願望が成就する」といったものを保証及び約束をするものでは一切ございません。
・護符や風水アイテムを手にした方にネガティブな邪念がないこと
・一生懸命に努力を怠らないこと

などの最低条件が必要となります。
ただ単に成功例だけご覧になって
「私もなりたい!!」
「お金を払えば実現できる!!」
「努力はしたくないけど楽になりたい!!」
と思う方は
※※「神の世界はそんなに甘くないので災禍にしかなりませんので早々におやめください!!!」※※
私の守護神様であられる十八代玉帝(關聖玉皇閣下)は「女、子供、善人にはとても慈悲深い神様ですがその辺の神佛様とは次元を異にしておりなりすましが絶対不可の最強最高神様でございます!!
命を賭して未来永劫の転生すべてを懸けてはじめて謁見できる次元にございます!!!
通常の道士はその身に降臨して頂いてほぼいいなりの状態になり自由がありませんが私は先にこれ以上ない”すべて”を差し出したのである意味自由にさせて頂いております。
神の世界はそんなに甘くありません!!!
ゆめゆめお忘れなく!!
そのお陰様で洋の東西を超越した世界中の神々から現人神様、神童、超一流の靈能力者、超能力者、道教の道士などを媒介に神社仏閣、神域、道教寺院などで公式非公式を問わず「地鎮、鎮魂、浄化、結界、神佛勧請の儀」などを依頼されます。
ですが効果、効力を実感するのは個人差があります。
予めご了承下さい。

無極大赤天宮中天凌霄寶殿 玉皇殿 紫微垣火之正氣 十八代玉衡上帝 弟子風水道士 一般社団法人 無極上帝派道術協会会長 鮑義忠

プロフィール

《筆者紹介》

鮑 義忠(パオ・イーツォン)
81年台湾生まれ、国内における正統派風水のさきがけである鮑黎明を父に持つ。
父の病をきっかけに全宇宙最高神である十八代玉帝(關聖玉皇閣下)が現れ、父の運命を変える未来を宣告される。そしてそれ以降、多大な守護を受けて未来を予知した神託がたびたび届く。そして十八代玉帝の計らいで台湾道教の林 文瑞老師(玄靈法師)のもとで厳しい修業を行い護符を書く力を授かる。
それ以来、国内はもとより十八代玉帝(關聖玉皇閣下)の天命に従い人々、土地、洋の東西を超越した神々の救済に奔走している。
特に護符、開光點眼、神々や龍神勧請の靈力は現人神様、神童、同業者の一流の風水師、能力者などからの評価が高い。著書に「貼るだけ!超開運風水 自由国民社」などがある。